会社の同僚と埼玉のデリヘル店へ

私は会社の同僚とよくデリヘルに行くのですが、先日同僚の一人が「ドライブしながらデリヘルいかない?」という提案をしてきました。
私たちは東京だったのでたまには埼玉のデリヘルも調査しようということで行くことにしました。
いたって普通のデリヘル店を探して三人調達してもらいました。
男三人で車をラブホに停めて部屋に散り散りに入っていく光景は異様です。
部屋で待っているとそこそこ残念なデリヘル嬢が来てしまいました。
どうやら三人で来ていることを知っているようでその話で会話が広がりました。
とは言ってもかなり話すのが好きなこのようでシャワーへ言っても喋るのがメインで適当にちゃちゃっと体を洗われるくらいです。
ベッドに移ってからもあまりいちゃいちゃはせず「しごきますね〜」「しゃぶりますね〜」と機械的な性処理で終了。
あっさり手でいかされて30分くらいでエッチはおしまいです。
その後30分何をしていたかというと単なる会話。
可愛い子相手ならいいのですが特にタイプでもない子だったので何の面白みもありません。
私は怒っていた状態でプレイ終了いち早く車で待機していました。
他の二人はどうだったかというと超満足げな表情で車に乗り込みます。
私はもう埼玉のデリヘルはこりごりだと思ったのですが二人は是非また来たいと言っていました。
それもひっくるめて面白くないデリヘル体験でした。


デリヘルスタイル

埼玉風俗の埼玉デリヘル情報サイトです。
www.sai-deli.jp/


在籍女性の多い埼玉の風俗店

埼玉にも多くの風俗店があります。
規模も様々で、在籍女性が20人に満たない店もありますし、逆に30人以上いる店もあります。
いずれにせよ、自分が遊ぶ女性を決める場合に目移りしてなかなか決まらないことも珍しくありません。
迷った場合の決め方としておすすめなのが初回はスタイル重視で決まることです。
各風俗店のホームページの在籍女性のプロフォール欄には3サイズと雰囲気の分かる写真が掲載されています。
顔は出している場合とそうでない場合がありますし、一度実際に会って会話をしないとフィーリングが合うかどうかは分かりませんので、そういったことは度外視するという決め方もありなのです。
「この顔でこの雰囲気ならば性格がよくて自分と合うに決まってる」などと勝手に想像を膨らませない方がベターです。
一度も会っていない状態で大きな期待をかけますと、実際に会ってイメージと違った場合にテンションが下がってしまいます。
また、店長さんやスタッフさんのおすすめという言葉も100パーセントすべて信用してしまうことは避けた方が無難です。
他人のおすすめで自分も満足するとは考えない方が無難です。
自分のお気に入りはあくまでも自分で探すという考えが正しいのです。


埼玉の地名の由来

埼玉という地名は、今は埼玉県、行田市埼玉として残っています。
埼玉の地名の由来には諸説あります。例えば、多摩の先にあったから「さきたま」と呼ばれていて、それが変化して「さいたま」となったという説や、湿地を「たま」と呼んでいて、湿地が前=さきにある場所という事で、「さきたま」と呼ばれていたという説があります。
その他にも、神様が幸せをもたらしてくれるとの意味をこめた幸魂、「さきたま」が由来だという説もあります。
今のところどの説も決定的な根拠があるわけではありません。
ただ、いずれの説も「さきたま」が「さいたま」に変化したという部分は一緒ですが、これは奈良時代の歌集である有名な万葉集に「前玉」「佐吉多万」という記述があり、いずれも「さきたま」と読んでいたと思われるためです。
その後、平安時代に入ると、「埼玉」という郡の名前が出て来るようになり、この時代には既に「さいたま」と呼ばれていたことが分かっています。かなり古くから呼ばれていた地名なんですね。


埼玉県公式サイト

埼玉県の公式ウェブサイト。観光情報や施設案内など。
www.pref.saitama.lg.jp/


2人の風俗嬢とも楽しめる埼玉の風俗

埼玉には3Pプレイを楽しむことが出来る風俗店もあります。
風俗嬢2人からサービスを受けるということで料金は高くなりますが、ダブルフェラなど、普通の日常生活では出来ないエッチな行為を体験出来ますので値打ちは十分にあると言えます。
まさにアダルトビデオの世界が堪能出来るのがこの3Pプレイというわけです。
風俗店側もいろんな工夫をしてくれるもので、最初は1人の女性とプレイが始まり、途中でもう1人の風俗嬢が登場するといったドラマ性を持たせてくれる店などもあります。
3Pプレイを初体験した男性の口コミ報告などを見てみると、やはり興奮度は相当なものであることがうかがえます。
1人の女性ですら興奮するのに、それが2人からサービスを提供されるわけですから当然なのですが、中には巨乳好きで相手をしてもらった2人がともに巨乳風俗嬢だったため、プレイ中にどちらの女性のフェラチオでフィニッシュしようか迷った、という感想を書いている男性もいるほどです。
また、夢のシチュエーションを満喫したという男性の感想では、左手と右手で別々の風俗嬢のおっぱいを同時に揉んだ際に、このまま死んでもいいと思うくらい幸せだったと書いてあったりもします。


風俗スタイル

埼玉風俗デリヘル情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/